アンチエイジング化粧品

昨今、アンチエイジング化粧品と名のつく美容アイテムは

本当にたくさんの種類が売られていますよね・・・。

 

なぜアンチエイジング対策が必要か?と考えてみると・・・

 

そう、若い時にはダメージを受けた肌も、どんどん新陳代謝で新しく生まれ変わってくれた。

年齢が進むとその何とかしてくれた内からのパワーが小さくなっちゃっているってことですね。

 

ターンオーバーのスピードが遅くなってくるんです。

 

で、小さくっていうか、もう大っきくはならないw

っていうか、なくなる一方・・・。

 

であるとすれば、何かしら上から厚塗したって、その場しのぎ、

明日になれば、どうしようもないってことですね。

 

このブログではJコンテンツから発売されている「フィトリフト(PHYTOLIFT)」について紹介していくんですが

その点、とにかく内側からお肌を変えていく、しっかりとした力(機能)をもった化粧品なんです。

 

フィトリフトの中に含まれているオリジナル成分「フィト発酵エキス」は

お肌の内側にある成長因子を活性化させて、内側から美肌化を促進できる機能を持っているんですね。

 

フィトリフトのホームページにぜひ行ってみて欲しいんですが

美容皮膚科の女医さんが語っているんですが、最新のエステなどでも同じ発想を持っていて

施術の中で成長因子を活性化させる作業をするんだそうですが

このやり方としては、レーザーを使ったりして、ちょっと細胞を傷つけて

その反動で成長因子を増やして活性化させるという手法が主流となっているとのこと。

 

この女医さんいわく、「美しくなることは痛い」んだそうです。

 

レベルは違うかもしれませんが、成長因子をしっかり活性化できて

しかも植物性で敏感肌にもやさしい、となると、やっぱりフィトリフトは

“画期的”な美容アイテムということができるんじゃないでしょうか。

 

 

[アンチエイジング化粧品] ブログ村キーワード