アンチエイジング 保湿

アンチエイジング対策のなかで、お肌の保湿力アップは欠かせない要素です。

どうしても年齢がいくと、どうしようもない乾燥がお肌を襲います。

 

で、フィトリフトに入っているフィト発酵エキス

 

これ、優れものだよ!っていう理由には

保湿力のアップっていうことも含まれているんですが

なぜかというと、フィト発酵エキスには

親油性」と「親水性」という、本来、相反してもおかしくないような

機能が備わっているんです。

 

ここ、注目って感じですねw

 

「親油性」であることで、皮脂となじみやすく

「親水性」であることで、水分をキープしやすくしてくれる。

 

これによって、シワ・たるみ・シミの原因となる乾燥から

肌を守ることができるんですね。

 

こんなことも

フィトリフトがすぐれものである理由としてあげられますね。

 

 

 

 

アンチエイジングするなら何を使う

アンチエイジングするなら何を使う?

ってよく聞かれるんですが・・・。

 

まあこのブログは、フィトリフトの紹介なんでw

やっぱりフィトリフトをおすすめしますよ。

 

って、まあ冗談モードなんですけど

実際のところ

 

ハリ再生がプラセンタの2倍

保湿力がヒアルロン酸の6倍

お肌の弾力アップ効果がコラーゲンの3倍

 

って化粧品、他にありますか?

 

他にありますか?

他にありますか?

他にありますか?

 

ひつこい;;

 

フィトリフトのサイトで、美容皮膚科の超美人先生がおっしゃっているんだが

このフィトリフトに入っているフィト発酵エキスの機能を

人工的に起こすとしたら、細胞傷つけて、その回復を無理に起こすことで

実現しているのが美容エステの世界らしい。

 

そう、痛いの我慢しないと、美肌はゲットできないってこと。

 

 

これ聞いて

フィトリフトって、何だか効果強すぎない?って思う人もいる?

 

えっと、フィトリフトって植物性なんだけど。

 

まあ、もっと詳しく、私急いでいるんだから

ってことなら、ここ↓

美容成分99.7%!驚愕のハリネット処方で、速効!「10秒」でピーン!
ハリ肌コスメ『フィトリフト』

 

 

 

 

アンチエイジング 肌

年齢性敏感肌という言葉があります。

 

アンチエイジングってことを考えると、こういった日々の敏感過ぎる

お肌の不快感との闘いも考えて行かなければならないですよね。

 

フィトリフト お試しセットに同梱されるリーフレット「フィト発酵エキスのひみつ」

フィトリフト お試しセットに同梱されるリーフレット「フィト発酵エキスのひみつ」

 フィトリフトのお試しセットを取り寄せると

そこに同梱されているリーフレットで「フィト発酵エキスのひみつ」というのがあります。

 

その中で年齢性敏感肌について解説したページがあります。

要するに、年齢が進むと肌の抵抗力が落ちて、いろんな刺激に対しての防衛力が下がってしまう、ということのようです。

フィトリフトに入っている「フィト発酵エキス」は、マクロファージを活性化させて、肌自体が持つ免疫力を活性化させる機能を持っていることがわかっています。

 

もともと医薬品開発のために研究されてきたのが「フィト発酵エキス」なわけですから、こういった機能が期待できるわけですね。

フィトリフト お試しセットに同梱されるリーフレット「フィト発酵エキスのひみつ」:荒れ肌改善機能紹介のページ

フィトリフト お試しセットに同梱されるリーフレット「フィト発酵エキスのひみつ」:荒れ肌改善機能紹介のページ

このリーフレットの中で、実際に荒れ肌の人に「フィト発酵エキス」を使ってみて、お肌のキメがどのように改善されたのか紹介しているページがあります。

単なる美容アイテムというより、もっと大きなところでの可能性を感じるフィト発酵エキスなのでした。

 

 

フィトリフト

フィトリフトという美容アイテムのスゴさは

説明を読んでもらえばわかると思います。

 

でも開発して販売している会社は、というと聞いたことのない会社。

Jコンテンツってなに?高松?四国だよね・・・会社概要は?

とか、誰もが思うかと思います。

 

で、そんなにスゴい成分(フィト発酵エキス)ならば

資生堂やコーセー、カネボウとかが放っておくわけないよね。

どの通販も同じようなことを言っているし、言うだけはタダだよねぇ~

みたいな。

 

 

Jコンテンツはライスフォースというブランドで、コスメ部門では

すでに実績がある。現時点でも人気のブランドとしてTVの通販番組

というかCMなんかでも見かけるので知っている人も多いはず。

 

このノウハウがフィトリフトに多少は含まれているのだ。

多少というのは、価格帯が違うけれども

一応ライスフォースとフィトリフトは、おなじ美容アイテムとして

ライバルでもあるわけで、そこは社内であっても、というのが

大人の常識。

 

 

もっと、伝えておきたい点があります。

Jコンテンツって会社というか、グループは

かつては女性向けの通販もやっていたことがあるんですね。

 

知っている人は知っていると思うけど

通販の業界って本当に競争が激しいのね。

で、ここで生き残るのって本当に大変だと思う。

 

特にコスメを自社で開発して、そこそこ売るっていうのは

本当に大変なことなんですね。

これ、賭け、だと思うんです。

 

逆に、通販事業できちんと女性に対するマーケティングデータとか

持っているとしたら、これは面白い勝負ができるわけで・・・。

 

ちなみに、オールインワンジェルの初回限定の価格設定って

女子の皆さんどう思う?

他のブランドのオールインワンものと比較してみればわかると思うけど

最低ラインなんだよね。

 

ちゃんとマーケティングしているんです。

どんなによい成分でも、マーケティングってものがしっかりしていないと

みなさんのもとには商品は届かないんです。 ( ´∀`)b

 

想像でしかないですが、ここらへん

自信と確信みたいな強さがあるから、フィトリフトみたいな

強力な商品が開発できたのかもね。

 

 

 

アンチエイジング化粧品

昨今、アンチエイジング化粧品と名のつく美容アイテムは

本当にたくさんの種類が売られていますよね・・・。

 

なぜアンチエイジング対策が必要か?と考えてみると・・・

 

そう、若い時にはダメージを受けた肌も、どんどん新陳代謝で新しく生まれ変わってくれた。

年齢が進むとその何とかしてくれた内からのパワーが小さくなっちゃっているってことですね。

 

ターンオーバーのスピードが遅くなってくるんです。

 

で、小さくっていうか、もう大っきくはならないw

っていうか、なくなる一方・・・。

 

であるとすれば、何かしら上から厚塗したって、その場しのぎ、

明日になれば、どうしようもないってことですね。

 

このブログではJコンテンツから発売されている「フィトリフト(PHYTOLIFT)」について紹介していくんですが

その点、とにかく内側からお肌を変えていく、しっかりとした力(機能)をもった化粧品なんです。

 

フィトリフトの中に含まれているオリジナル成分「フィト発酵エキス」は

お肌の内側にある成長因子を活性化させて、内側から美肌化を促進できる機能を持っているんですね。

 

フィトリフトのホームページにぜひ行ってみて欲しいんですが

美容皮膚科の女医さんが語っているんですが、最新のエステなどでも同じ発想を持っていて

施術の中で成長因子を活性化させる作業をするんだそうですが

このやり方としては、レーザーを使ったりして、ちょっと細胞を傷つけて

その反動で成長因子を増やして活性化させるという手法が主流となっているとのこと。

 

この女医さんいわく、「美しくなることは痛い」んだそうです。

 

レベルは違うかもしれませんが、成長因子をしっかり活性化できて

しかも植物性で敏感肌にもやさしい、となると、やっぱりフィトリフトは

“画期的”な美容アイテムということができるんじゃないでしょうか。

 

 

[アンチエイジング化粧品] ブログ村キーワード