フィトリフト

フィトリフトという美容アイテムのスゴさは

説明を読んでもらえばわかると思います。

 

でも開発して販売している会社は、というと聞いたことのない会社。

Jコンテンツってなに?高松?四国だよね・・・会社概要は?

とか、誰もが思うかと思います。

 

で、そんなにスゴい成分(フィト発酵エキス)ならば

資生堂やコーセー、カネボウとかが放っておくわけないよね。

どの通販も同じようなことを言っているし、言うだけはタダだよねぇ~

みたいな。

 

 

Jコンテンツはライスフォースというブランドで、コスメ部門では

すでに実績がある。現時点でも人気のブランドとしてTVの通販番組

というかCMなんかでも見かけるので知っている人も多いはず。

 

このノウハウがフィトリフトに多少は含まれているのだ。

多少というのは、価格帯が違うけれども

一応ライスフォースとフィトリフトは、おなじ美容アイテムとして

ライバルでもあるわけで、そこは社内であっても、というのが

大人の常識。

 

 

もっと、伝えておきたい点があります。

Jコンテンツって会社というか、グループは

かつては女性向けの通販もやっていたことがあるんですね。

 

知っている人は知っていると思うけど

通販の業界って本当に競争が激しいのね。

で、ここで生き残るのって本当に大変だと思う。

 

特にコスメを自社で開発して、そこそこ売るっていうのは

本当に大変なことなんですね。

これ、賭け、だと思うんです。

 

逆に、通販事業できちんと女性に対するマーケティングデータとか

持っているとしたら、これは面白い勝負ができるわけで・・・。

 

ちなみに、オールインワンジェルの初回限定の価格設定って

女子の皆さんどう思う?

他のブランドのオールインワンものと比較してみればわかると思うけど

最低ラインなんだよね。

 

ちゃんとマーケティングしているんです。

どんなによい成分でも、マーケティングってものがしっかりしていないと

みなさんのもとには商品は届かないんです。 ( ´∀`)b

 

想像でしかないですが、ここらへん

自信と確信みたいな強さがあるから、フィトリフトみたいな

強力な商品が開発できたのかもね。