小ジワ対策(効能評価試験済み!)

小ジワであろうと、なんであろうと
お肌のアンチエイジング対策やエイジングケアするのなら
今どき、効能評価試験済み!って当たり前でしょ!

とか思っちゃうんだけど

なかなか見つからないんだよね・・・。

でも、あった、あった。
口コミサイトでもしっかり高評価でした。

ニチレイのシルヴァン
sylvan

保湿効果の高い美容成分(ヒアルロン酸の6倍!)

フィトリフトの高い保湿の秘密。

親油性と親水性の両方の性質を持っている。

手っ取り早くw オールインワンジェル!なら、ここ
http://www.phytolift.jp/ad/lp01/023/default.html?media=T428

エイジングのスタート地点は、まあ鶏が先か卵が先か、

ということなんではありますがお肌の「乾燥」。

っていうより、精気がないというか、そういう状態ですね。

元気が無さそうで、別の意味でもいけませんよね・・・。

で、それが原因でできた小ジワが大じわになり、たるみという

だんだん大きな症状となる。

また同じようにくすみが色むらになって、シミとして定着・・・orz

だから、乾燥からやっつけたい!ってことですね、基本は。

フィトリフトに入っている、フィト発酵エキスの凄いところ。

親油性と親水性の両方の性質を持っている。

親油性だから肌の皮脂と馴染むんですね。

で、親水性だから水分をキープしてくれる。

普通は、水と油って言うでしょw

あ、えっと、植物性ですよ、フィト発酵エキスは。

もちろんフィトリフト自体も。無添加は当然。

アンチエイジングとは

アンチエイジングとは。

テレビの通販番組とか、健康系のバライエティなんかを見ていると

当たり前のようにでてくるキーワード「アンチエイジング」。

昨日やっぱりテレビ通販番組見ていたら

お肌なんかでは「エイジングケア」っていう言い方もあるんだね。

[エイジングケア] ブログ村キーワード

wikiなんかを見ると

抗老化医学(こうろうかいがく、英: Life extension)とは積極的予防医学の一種で、老化を防ぐために行う行為の総称である。アンチエイジング(anti-aging medicine)とも呼ばれる。

アンチエイジングって、もともとは医学用語なんだね。

よくはわからないけど“「抗老化」か「抗加齢」か”なんて見出しもあった。

「歳はとりたくないわね」なんて言葉があるけど

まあイイ感じに歳をとっている人を見ると

逆に尊敬するというか、見習いたいというか。

そういう人って意欲的に生きているよね。

だから体内も活性化しているっていうか、免疫力強そうって言うか・・・w

結果的にお肌すべすべなのか、それとも身体的に強くてお肌もすべすべ、だから意欲もでてくるのか。

ここらへんは良くはわかりませんがw

我々現役世代は、まずは働かねば。

とくに働くママたちは大変。

フィトリフトのオールインワンジェル使って時間短縮、

普段からお肌の免疫力だけでも高めておくとよいかもねw