フィトリフトの植物性美容成分

フィトリフトに含まれる植物性美容成分は3つ。

・フィト発酵エキス
保湿力を発揮したり、お肌の持続的なハリを生み出すことに貢献します。

・バラ子房エキス
古い角質にうるおいを与え、硬くなった肌をふっくら柔軟に。

・ダイズエキス
皆さんよくご存知の大豆イソフラボン。
フィトリフトには、その大豆イソフラボンの中でも、パワフルと言われている
「ゲニステイン」が入っています。うるおいとハリ、弾力アップを促すそうです。

フィトリフトは植物性・・・・

だからといって、弱っちぃわけではないってことです。

植物性なのでお肌にやさしい&プラセンタ以上!とか、平気で暴れてくれますよw

(表現が違う?じっくりじわじわと、お肌の内側から・・・って感じですね)

フィトリフトのターンオーバー促進力

フィトリフトの魅力のひとつは「ターンオーバー促進力」。

正直、ちょっと専門的なことはよくわかってないんですが

お肌にはFGF-2という“成長因子”があって

フィトリフトに入っている美容成分のフィト発酵エキスの有る無しで実験比較すると

「あり」の場合はそのFGF-2の遺伝子発現率が10倍になるんだそうでw

フィトリフト ターンオーバー促進力

要するに、皮膚の新生が進む=ターンオーバーが早まるかもw、ってこと。

わっかるかな~w

フィトリフト

何にしろ、10倍って大きそうw

なんとなくフィトリフト、試さない手はないよねって感じがお分かりでしょうかねw

保湿効果の高い美容成分(ヒアルロン酸の6倍!)

フィトリフトの高い保湿の秘密。

親油性と親水性の両方の性質を持っている。

手っ取り早くw オールインワンジェル!なら、ここ
http://www.phytolift.jp/ad/lp01/023/default.html?media=T428

エイジングのスタート地点は、まあ鶏が先か卵が先か、

ということなんではありますがお肌の「乾燥」。

っていうより、精気がないというか、そういう状態ですね。

元気が無さそうで、別の意味でもいけませんよね・・・。

で、それが原因でできた小ジワが大じわになり、たるみという

だんだん大きな症状となる。

また同じようにくすみが色むらになって、シミとして定着・・・orz

だから、乾燥からやっつけたい!ってことですね、基本は。

フィトリフトに入っている、フィト発酵エキスの凄いところ。

親油性と親水性の両方の性質を持っている。

親油性だから肌の皮脂と馴染むんですね。

で、親水性だから水分をキープしてくれる。

普通は、水と油って言うでしょw

あ、えっと、植物性ですよ、フィト発酵エキスは。

もちろんフィトリフト自体も。無添加は当然。

角質ふき取り化粧水

最近、角質ふき取り化粧水が各社とも押し出してきているよね。

たとえば・・・

キレイを磨くルナメアスキンケア
ルナメアの角質拭き取り美容液“ブライトナー”の機能には定評があります!

フィトリフトのラインナップにも

「マイルドクリアローション」という角質ふき取り化粧水があります。

で、公式の販売サイトでも書いていると思うけど

フィトリフトのラインナップで、美容の専門家たちにいちばん評価がよかったのが

この「マイルドクリアローション」という角質ふき取り化粧水

植物由来の「ヨクイニンエキス」が古い角質をほぐして、「クロヤナギ樹皮エキス」が

そこで浮き上がった角質を除去してくれるとか。

で、こういう機能は「角質ふき取り化粧水」なんだから

とうぜん頑張ってやってもらわなきゃ困るんだけどw

フィトリフトのラインナップには、これに加えて

自慢のフィト発酵エキスがもれなく含まれている。

フィト発酵エキスのパワーって、どんなん?

すごいですよぉ~。
(うふふ~って感じですw)

軽くさらっとw

保湿力は「ヒアルロン酸の6倍」ですが、何かw

線維芽細胞

線維芽細胞とは、フィトリフトのお試しセットに入っていたパンフレットに書いてあったもの。→ フィトリフト

要するに「美肌」の元をつくる細胞。

wikiによれば

線維芽細胞(せんいがさいぼう、英: fibroblast)は、結合組織を構成する細胞の1つ。コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す。核小体が明瞭な楕円形の核を有し、細胞質は塩基好性を示す。

と、難しい orz

で、「真皮」とは?

やはりwikiでは

真皮(英: Dermis)とは表皮と皮下組織の間の乳頭層と真皮網状層から構成される皮膚の層で、繊維性結合組織から構成される。真皮の約70%をコラーゲンで占め、他に弾性線維(エラスチン)、細胞外マトリックス(以前は基質と呼ばれていた)、ヒアルロン酸といった線維から構成される。

これら線維が古くなり弾力を失うことが皺の最大の原因である。

真皮という皮膚の層が弾力を失うと、肌のハリが無くなってシワになるってことだね。

この真皮の主要成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出すのが「線維芽細胞」。

で、この「線維芽細胞」を生み出す力が、フィトリフトに入っているフィト発酵エキスは

プラセンタの2倍のちからがあるのだとか。

植物性なのに・・・ツ(゚д゚)ヨ!